炭水化物を意識して過ごしましょう

ダイエットをするなら、とにかく炭水化物を摂りすぎないことです。

まったく炭水化物を摂らないのではなく、必要以上に取らないことです。ユーグレナから生まれた麹酵素の評価

そのためには、今食べているお菓子類を徐々に減らし、

出来ればお菓子なしの生活をすることです。

お菓子は、お腹がすいたから食べるのではありません。

食べたいから食べるのであって、余分な栄養を摂取することになってしまいます。

そうならないためには、お菓子を手元に置かないのが一番でしょうね。

と言っても、近くにコンビニがあったりすると、すぐに買いに行くのはNGです。

あなたは、ヒョットして食事よりお菓子を食べている時間の方が長いのではないですか?

体の栄養は、食事から摂るのであってお菓子から摂るのではありませんよ。

このことを忘れないようにしましょう。

それに、出来れば夕食は炭水化物抜きの食事をするのがお勧めです。

寝る前に、過度の食事や炭水化物の摂取は、ダイエットの敵です。

寝る3時間ほど前に夕食を取り、お腹を膨らませた状態で寝ないことも大切です。

お腹が減ったら食事をする習慣をつけて、食事以外から無駄な栄養を摂取しないことが

大切です。

お菓子を減らすか止められたら、さらに食事の際のごはんやパンを減らすと、さらに効果が出てきます。

とにかく、炭水化物を意識してダイエットしましょう。