離乳食後期のストックおかず

「1歳を過ぎて、だいぶ色々なものを食べられるようになってきたけれど、まだ大人と同じものは、ちょっとね?。」

「大人と同じおかずを取り分けるのも良いけど、たまには、辛い物も食べたいし・・・。」

と、お子さんの食事についてちょっと行き詰まってくる時期ではありませんか?

セノッピーは効果なし?!

私が、そんな時のために冷凍庫にストックしていたおかずをご紹介します!

レシピというほどのものではないのですが、少しでも参考になればと思います♪

材料は、

・お好みの野菜

・ひき肉(合い挽き肉、豚ひき肉、鶏ひき肉など、なんでも♪)、またはツナ缶、または卵

・砂糖orみりん、醤油

・水溶き片栗粉

以上です^^

※くれぐれも、アレルギーや衛生面には十分にご注意ください。

まず、お子さんが食べたことのある、食べられる野菜を荒みじんにカットします。

私の場合は、冷蔵庫に半端に余った野菜を使用することもありました(笑)

その野菜を小鍋に入れ、ひたひたの水を加えて沸騰するまで煮ます。

沸騰したら、お好みのひき肉や、油を切ったツナ缶(水煮でも良いですね)、またはとき卵を加えて一緒に煮ていきます。

材料にある程度火が通ってきたら、砂糖またはみりんと、醤油をそれぞれ少々で薄めに味をつけます。

そうしたら、一度火を止め、水溶き片栗粉を加えてまんべんなく混ぜてから、もう一度、数分沸騰させます。

少しとろみがついたら、出来上がりです♪

私はこれを1食分ずつ、小分けに冷凍しておいて

ご飯に混ぜたり、うどんに混ぜたりして食べさせていました!

慣れてきたら、醤油の代わりに少量の味噌で味をつけたり、

出汁醤油を使ったりして、味付けのバリエーションを増やしてもいいですね^^

うちの子はこれをモリモリ食べてくれたので助かりました!

お子さんによっては、お口に合わない場合もあるかもしれませんが、

お野菜たっぷり、タンパク質もとれて、なおかつ経済的なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか??