子育てを楽しみましょう!!

私は出産を来月に控えた専業主婦です。http://www.globesonore.org/

子育て経験はこれからになりますが、保育士として働いていた経歴がありますので

その時に様々な家庭を見ていて感じたことや、今まで学んできて感じたことをお話します。

子育てはもちろん一通りではありません。

家庭によって様々で、一通りではないからこそ、ひとりひとり個性が生まれるのだと思います。

預かったお子さん達は、この子とこの子は性格が似ているな、と思うことはあっても、全く同じ子はいません。

子育ての仕方が分からない、育児書通りに育たない、など悩みを抱えているお母さんには、

まず、安心していただきたい点です。

とは言っても、この時期にはこういうことをした方がいいのではないか、

これが出来ていないとおかしいのではないか、という悩みは尽きないと思います。

それはあくまでも参考にするだけのものであり、何をして正解、間違いということは一切ありません。

しかし一つだけ、大切にして欲しいことがあります。

それは、子どもの好奇心を大切にしてあげることです。

見たことのない世界に生まれ、目がしっかり見えるようになり、言葉を理解できるようになり、

自分で動き、感じて、沢山のことを毎日吸収していきます。

好奇心は、子どもの感性を育てるとても重要なものです。

例えば、ティッシュを箱から全部出してしまったり、テレビのリモコンが気になったり、

思わず「だめ!!」と言いたくなってしまうような悪戯がありますよね?

でも決して怒らないであげて下さい。

お母さんを困らせたくてやっているわけではないのです。

それをしたらどうなるのか、知りたいのです。

なので、それを見守ってあげる「余裕」「時間」を大切にして下さい。

それでも、片付けが‥など気になってしまう方は、代用できるものをぜひ用意してあげて下さい。

今はおもちゃが充実しており、ティッシュを引き出す感覚を楽しめるものや、

リモコン、携帯など赤ちゃんが好奇心を示すようなものを集めたおもちゃも存在しています。

お金はかかりますが、お子さんのために、楽しませてあげる工夫をしていきましょう。

また、自分でやりたい!と意思表現したものに関しては、とことんやらせてあげましょう。

時間がないから、お母さんがやった方が早いから、とつい手を出してしまいがちになると思いますが、

そう言った行動ひとつで子どもはやる気を失くしてしまいます。

成長の段階として、ぜひ見守ってあげて下さい。

子どもは大人や周りをよく見ています。

そして興味を持っています。

できる限り多くのことに触れさせる機会を与えてあげる、

そして口も手も出さずに見守ってあげるのがお母さんの役目だと私は思います。

「子育て」と思わず、子どもと楽しんで、日々を過ごしてもらえたらと思います。