呼吸だけでお腹がへこむ

ダイエットの動機となる理由ではトップクラスであるぽっこりお腹。

お腹のお肉を落とす方法はこれまで何千、何万と世に出てきました。

そしてみんな試してみては失敗して、また新しいダイエット方法が紹介されてはまたチャレンジして、の繰り返し。

私もそんな1人だったわけです。快糖茶は市販の販売店で取り扱いあり?

しかし、ある方法で私はとうとうお腹のダイエットに成功しました。

それも、糖質ダイエットみたいに我慢を強いられることもない方法なので、これから死ぬまで続けていこうと思っています。

その方法とは、ずばりIAP呼吸法です。

これは最近、書籍などでも紹介されている呼吸法なのですが、ダイエットのための呼吸法などではありません。

アスリートがケガの治療を早めるため、疲れにくくするために、アメリカのスタンフォード大学が考えた呼吸法です。

方法は簡単。

基本は腹式呼吸です。

3秒程かけてゆっくり鼻から息を吸って、7秒〜10秒かけてゆっくり息を吐きます。

しかし、IAP呼吸法というのはこの腹式呼吸をお腹に力を入れたまま行います。

吸う時にお腹に力を入れて、吐く時もお腹に力を入れて行います。

四六時中する必要はないです。

意識的にしかできないと思うので、なるべく、できるだけ常に、という意識で行ってみて下さい。

気付いたらお腹がえぐれているはずです。

ダイエット効果でなく、疲れにくくなったと実感しています。

オススメです。

是非試してみてください。