ただのデブからムキムキの筋肉男子に

私は昔から太っていました。運動会では必ずと言っていいほど足を引っ張るタイプの、(自称)非常に厄介なデブです。個人的にはあまり気にしていなかったのですが、高校に入ると違う学区から来た生徒などもいるのでいじめにあう事もありました。大学に入るというタイミングで私は初恋をしました。プレミアムスリムスキニーレギンス

同じ進学塾に頼っていた同級生なのですが、いわゆる1軍女子といったところでしょうか、私のようなデブには全く手の届きようもない感じの女子でした。

(当時その子はサッカー部のキャプテンと付き合っているという噂を聞いた覚えがあります)その時は結局告白はおろか、ほとんど口を聞く事もないまま高校生活を終え、私は大学生になりました。大学に入るとどうしても暇な時間が増えるので、諦めきれなかった例の女子のことを思い出してしまいます。

ある日何を思ったか一念発起して私は「あの子と絶対に付き合ってやる」と決意しダイエットを開始しました。ダイエットに関して知識の全くなかった私は、とにかく運動と筋トレに取り組みました。

今まで完全に不規則だった生活を10時就寝8時起床に変え、毎日最低8キロ(家の近くの公園がちょうどこの距離だったので、1日1周のノルマを課しました)ジョギングすることにしました。誰も私の体の変化には気づきませんでしたが、私は毎朝自分の体を見て「変わっているな」と感じていました。

3ヶ月程経ち、私の体は完全に完成しました。体脂肪率は11%まで落ち、腹筋も少しですが割れました。その後高校の同級生を通じて例の彼女の連絡先をもらい、直接告白しました。最初「誰?」と言われた時は本当に嬉しかった(もちろんいい意味で解釈しました)結果今の私の彼女がその時の女性です。

私は数ヶ月でただのデブからいわゆる「筋トレ男子」に変貌したのでした。今でも筋トレは趣味として続けており、幸せな大学ライフを送っています。