いつまで染め続けるのか・・・

現在50歳になりますが、白髪は高校生のころからチラホラと出始めていました。

社会人になり、30歳を超えた頃には「えっ!?ちょっと白髪多くない?」と他人から指摘されるようになり、

その頃から白髪を染めるようになりました。

茶髪(黒に近い控え目)にすることに対して世間の目も厳しくないご時世になので、「白髪染め」と見られることもなく、

この歳まで染め続け、若々しさをキープしてきました(本人はそのつもり)。

艶黒美人の通販最安値はどこ?購入して飲んだ口コミ&効果をご紹介!

しかしながら、50歳にもなると、2つの悩みが出てきました。

1つ目は、ヘアサロンの料金です。

カット料金にプラス3~4,000円が掛かるので、例えば2カ月周期で切ると想定した場合、年間で18,000~24,000円の

出費となります。他に回すことで有意義に使えるのではと、考えるようになってきております・・・。

2つ目は、顔と髪の若々しさのギャップです。

50歳にもなれば、顔にはしわも増え、本人は若いつもりでも、周りから見れば十分”おじさん”です。

髪だけがいつまでも黒黒していると、逆に違和感があるのでは?と考えるようになってきました。

テレビで年配の俳優さんが黒黒とした髪を見ると、「あ~染めてるんだな・・・」、「若作りしてるな・・・」と思うことが

ありますが、同時に「自分もそう見られてるのかな・・・」と考えてしまいます。

2つの悩みを解消するには、単純に白髪染めを辞めればいいのですが、そこで新たな問題が発生します。

白髪染めを辞めると、周りが想像している以上に白髪が多いので、

「何か急激な悩みがあった?」、「中間管理職で苦労が増えたんだ・・・」と、

やはり周りの目が気になってしまいます。

この悩みはもうしばらく続きそうです。