苦い恋愛も悪くはないよね

誰しも一度は後悔した恋愛をしたことがあるだろう。私は中学2年生の時にある。

シングルマザーの婚活ナビ | シンママ向けの出会いの場で結婚しよう!

中学2生の4月、クラス替えでドキドキの時期。中学生にもなると周りに彼女を作る人が多くなってくるが、自分はまだ彼女を作ったことがなかった。だから、絶対に中学2成になったら彼女を作る!と意気込んでいた。

そんな中学2年生の最初の席替えで隣りになった女の子が好きになった。理由は顔がかわいい、ただそれだけだ(笑)中学生なんてそんなもんだろう。ただ好きだったということに変わりはない。しかし、僕は彼女が席の隣にいるというのに話しかけられずにいた。この時が僕の初めての恋煩いだったかもしれない。そのまま次の席替えになり、彼女とは離れてしまった。さらに彼女はその席替えで隣になった男の子と付き合うことになった。それを知った僕はめっちゃ後悔した。

今思えば私の中には恥ずかしい感情があったのだと思う。年を取るとこの感情は無くなってくるものだが、若いころはどうしても意識してしまう。でもそうやって人は成長していく。当時は苦しく感じるものだが、今はその経験が生かされて女生との会話で緊張することが無くなった。もちろん向き合うのには時間がかかった。でもそれは神様がくれた試練だ。だから僕は苦い恋愛も悪くはないと思う

女子中学生の頃に一目惚れされ貰ったもの

これは私が中学3年生の頃の話です。

出会いは、地元のお祭りに友達数人で出かけました。

医者との出会いが見つかる婚活サービス!

どうやらそこで一目惚れされたようで、翌日家に電話がかかってきてその後、ちょくちょく電話がかかってくるようになり、時々会うようになりました。

でも当時私には他に付き合っている彼が居たので付き合ってはいません。

数カ月後の私の誕生日に呼び出され、「家に帰ってから開けてね。」と可愛くラッピングされた包みを渡されました。

家に帰って開けてみると、手紙と誕生石の指輪と、な・な・なんと!!

そこには、高校生の彼が自分の顔をタペストリーにしたものが入っていました。

手紙には、「Aちゃんお誕生日おめでとう。Aちゃんの誕生石の指輪と、タペストリーを送ります。部屋に飾っていつでも僕が近くにいることを感じててください。」と。

ただただビックリ。

初めてもらった指輪は嬉しく、指につけてみるとサイズはぴったり。

自分の指輪のサイズも当時知らなかったのに、今思えば彼は何で知っていたのだろう。

だけど、指輪にしてもタペストリーにしても貰う理由はないので、後日綺麗にラッピングし直して

「私からの気持ちです、受け取って下さい。家に帰ってから開けてね!」と返しました。

今思えば、笑いのネタになりそうなタペストリー。返さなきゃよかった。

人生初の一目惚れを経験しました

20代後半管理職。今の恋人とは友人の紹介で知り合いました。私が当時付き合っていた恋人とお別れてして友人に慰めてもらっていた時に「好きそうなタイプだと思うんだけど」と言われて1人の男性を紹介されました。その人が今の恋人です。

写真を見た感じはそんなにタイプではなかったんですが、信頼出来る友人からの紹介だったので後日皆で飲み会をする事になりました。バツイチ婚活情報局 | 再婚相手が見つかる出会いの場を紹介

飲み会で初めて会った時に私は一目惚れをしてしました。この年で一目惚れなんて…と思いましたが写真よりも全然かっこよくて本当にどストライク!でした。

私と同い年で会社の雇われ社長。管理職の私と仕事に対する姿勢が似ている部分があってとても話が進みました。

飲み会中は他にも男性がいたのでお話しはしましたがその時から頭の中は彼の事でいっぱい。

2人で抜け出したい!そんな気分にもなってしまいました。

飲み会が終わりすぐに彼から連絡が来て後日2人で会う事に。一緒にお昼を食べて映画を観てお散歩しました。そして帰り道に告白されてお付き合いが始まりした。

あれから半年。まだラブラブです。年齢的にも将来を意識する頃なのでお互い子供が欲しいとか結婚したらどこに住むとか、そういった話もしています。

毎日幸せです。紹介してくれた友人にも感謝しています。