【口臭改善】口臭を極力減らす方法

日本は他国と異なり、キスをはじめとしたコミュニケーションを行う頻度が限られてくるため、口の中のケアがおろそかになりがちです。
今回は口臭がするかも・・・と悩んでいる読者の方々、あるいは口臭に悩んでいる方々に自宅でおこなうことができるケアをご紹介いたします。

http://www.proteomika.com/

・歯磨き
当たり前ですが、歯磨きは基本中の基本です。
歯垢が歯のスキマに溜まり、口臭だけではなく虫歯や歯周病の原因にもなります。
可能であれば10分前後、歯磨きをするように心がけましょう。これだけでもかなり改善します。

・水を飲む
水!?と思われる方も多いですが、水は臭いが一切しません。
水を飲むことによって、臭いの物質となるものを流してくれたり、口の中の感想を防いでくれます。
それだけではなく、水を飲むことによって血液の循環がよくなったりと、デメリットが何一つとしてないことがあげられるため、飲まない理由がないのです。

・食生活を見直す
ニンニクや油料理といった、臭いのもとになる食べ物を食べ過ぎてしまうと胃や腸の環境が悪くなってしまいますので、日々の食生活が偏りがちな方は見直すといいでしょう。
上記のことをやっているのにも関わらず、口臭が一向に改善しない場合は自身の生活習慣を見直すことが重要です。

・それでも解決しない場合は
口腔がんや蓄膿症といった重い病気が隠れている可能性があるため、一度歯医者にかかることをおすすめします。

口臭に効果的な飲み物4選

口臭対策のひとつに、飲み物を飲んでニオイを防ぐという方法があります。

ただし、飲み物なら何でもいいというわけではありません。

http://www.reborn-eu-project.org/

口臭予防&解消に効果的な飲み物4選をご紹介します。

1つ目は水です。

水を飲むと唾液の分泌が促され口臭が和らぎます。

唾液には抗菌作用があり、嫌なニオイの元となる菌の増加を防いでくれるのです。

また水をこまめに飲むことで、口臭の元となる舌苔(舌の上に残っている汚れ)が洗い流されるのもポイント。

2つ目はお茶です。

お茶に含まれるカテキンやフラボノイドという成分には、抗菌・殺菌作用があり、消臭効果が期待できます。

種類が豊富なお茶ですが、特にカテキンが豊富に含まれている緑茶が口臭予防には向いているでしょう。

3つ目は牛乳です。

口臭は口内菌の増殖だけでなく、胃の中のニオイが原因になることもあります。

牛乳に含まれるたんぱく質は、悪臭の原因となるアリシン成分を包み込み、胃の中からくる口臭を防いでくれるのです。

特にニンニク料理を食べた後に牛乳を飲むといいですよ。

4つ目はココアです。

ココアに含まれるポリフェノールには、歯周病の原因となる菌の増加を抑制し、口臭を予防する効果が期待できます。

砂糖を含まない純ココアなら、甘い物が苦手な人やダイエット中の人でも飲みやすいでしょうし、虫歯になるリスクも下がるのでおすすめです。

口臭が気になった際は、上記の飲み物を飲んでみてくださいね。