三つ子の魂百までは本当かも…

タイトルの言葉…今はあんまり使わないですかね?

8歳の男の子、4歳の女の子の子育て真っ最中の母親です。我が家は今の褒めて伸ばすタイプの育児ではなくわりと厳しく育てる方針です。(お恥ずかしい話ですが…息子にだけ該当です)

セノッピーが最安値で購入できる通販は?

息子に関してはパパがとっても厳しく1歳になる頃から向き合っては言い聞かせたり事あるごとに叱っていたと思います。泣いて私を頼ってきた時はめいいっぱい抱きしめてあげて「パパは大好きだから怒るんだよ、大好きだから教えてくれてるんだよ。パパとママは〇〇が大好きなんだよ」とずっと伝えてきました。

子供ではなかなか出来ない順番に並ぶ、おもちゃを貸してあげる、困った子がいたら助けてあげる

これをすんなりクリアできた息子に対しては大したもんだなと思っています。今でも積極的なタイプではないけれど友達を大事にできる優しい子になりました。

しかしながら4歳の娘に関しては何だか子育ての慣れといいますかいつのまにかもう気づいた時には3歳を過ぎていまして…

息子とは真逆の自由、自分勝手、世界は私を中心に回っていると本気で思っているような娘に…

もうこれは本当に本当に夫婦で猛反省でどうしてもっと向き合ってあげなかったのかなと。

4歳になり修正しようとしても自我もしっかりあるし何より口が立つので一苦労です。

兄妹でこんなに違うものか…

赤ちゃんの時から向き合う時間は本当に大事な事なんだなと今でも迷走しながら子育て奮闘しています。

目の上のたんこぶならぬ・・

若いころは特に気にならなかったのに、40代になって気が付いた右目のまぶたのシミ・・。小さい内にやれる事やっておけば良かったのに、放置してたらかなりの大きさになってしまいました。「シミもシワも自分自身だから、気にしない~!」と思い込もうとしてた時期もあったけど、写真を撮ると良くわかるようになってしまい、集合写真を撮るのも嫌になってしまいました。

このままじゃダメだと思い立ち、まず化粧品を変えてみようと、ハイドロキノン配合のお高めの化粧品を購入。毎回まぶたに念入りにぬりぬり。頑張ったけど、結局薄くなることは無く断念。その後も何か無いかとネットで調べてみると、近所の皮膚科でシミ取りをやっているのを知りました。以前通っていたところだったから、手荒れの治療のついでに行ってみました。

1回6000円くらい(病院とシミの数によって異なると思います)。月に1度くらいだから支払えない額でもないのでやってみる事に。これが痛い!!氷で冷やして感覚を鈍られてから施術するんだけど痛い!!でも、痛い分、化粧品より効果があり。普通にファンデーションを塗れば隠れるようになりました。

行ったり行かなかったりだったので期間は1年以上かかったし、まだ綺麗に消えたわけでは無いですが、目の上のたんこぶならぬ目の上のシミがだいぶ気にならなくなって、鏡を見るたびに出たため息も少し減ったかも。今はだいぶ期間が空いてしまったけど、もう少し続けてみようかと思っています。

その病院の先生曰く「70代80代のご年配の方も来られてますよ」と言うお話でした。何歳になっても、女性は綺麗になりたいんです。

冬場のお肌のかさつき

冬が近づいて寒くなり空気が乾燥してくると、同時にお肌の乾燥もしてきます。お肌がカサカサして、口の周りは白く粉を吹いた様になり、ひどい時は、赤くかぶれて、痒みも伴うこともあります。年齢を重ねる度に、酷さが増してきて冬の外出が憂鬱になります。

就寝前に保湿ケアをして、更に朝に保湿をして出かけても、職場でお肌をチェックすると、また白く粉を吹いた様になっていたりしてとても恥ずかしいです。敏感肌なので、長年、敏感肌用の保湿液をいろいろ試しているのですが、お肌に合ったクリームや化粧水をなかなか見つけることができません。

また瞬間的に保湿ができたとしても、白いかさつきは、クリームなどの保湿液ではカバーできません。とりあえず、私のしている対策としては、「とにかく擦らない」と「洗顔をぬるま湯だけでする」ことを徹底しています。軽いポイントメーク自体は問題ないのですが、メーク落としがお肌に合わず、かさつきの原因になるので、お湯だけで洗い流せる様な最小限のメークに抑える様にしています。

これだけでもずいぶんお肌のかさつき度が軽減した様に感じます。そしてもどうしてもそれでも対応できな時は、娘用の低刺激な保湿クリームを少し温めてから使っています。今年は、自分のお肌にあった保湿剤を見つけたいです。

若かった頃のツケが40代になって返ってきた‥

初めまして都内に住む40代の女性です、私は現在自身の肌の事で悩んでいます、特に悩んでいるのは顔のシミと小ジワです、とはいえ原因はなんとなく分かっているのですがおそらく10代20代と若い頃に浴びた紫外線や肌のケアだと思います、若かった頃は自分は年齢を重ねてシミやシワ等が多少出来ても気にしないから大丈夫等と言っていたのですが、実際に40代になってみるとこんなに悩みの種になるのか‥と痛感して後悔しています。

私はさまざまなスキンケア商品やリフトアップクリームや美顔器等を購入して毎日欠かさず肌のケアを始めたのですが一向にシミや小ジワは改善されませんでした‥やはり若かった頃に海水浴や日焼けサロンで嫌という程紫外線を浴びていた代償は大きなものだと反省したと同時にバカだったな‥と悲しい気持ちになりました、しかし私はこの悩みから解放されたいと思い金銭的に余裕は無かったのですがエステサロンに通う事を決意しました。

都内某所にある大手エステサロンに通い始めた私はサロンの凄さを身を持って知る事になりました‥シミはレーザーで消しシワは専用の機器を使ってマッサージ等をして市販では販売していない乳液や保湿クリーム等を塗りまたマッサージという施術を受け、約2ヵ月すると鏡で見て明らかな違いを実感する事が出来ました、シミはもちろん消えて小ジワも全く目立たない程に肌の状態が改善されました‥素直にサロンってスゲー‥と感心してしまいました。

料金は十数万円かかりましたが悩みの種が無くなった事を考えると安いものだなと思いながら現在はこの肌の状態をキープする為に紫外線はなるべく浴びないように普段から日焼け対策をして毎日欠かさず肌のお手入れをしながら過ごしています、以上で私の肌の悩みに関するお話しをさせて頂きました、皆様も肌を大事にして下さいね!それでは。

(み)にくいニキビ!

私のお肌の悩みはニキビです。

大事なデートや、友達との食事会など、お肌のコンディションを整えたい時に限って出てくるニキビ。そんなニキビが出てくると、私はすかさず潰していました。ニキビの跡ができるし、化粧ではニキビが隠れないし、血は出るし…困ってしまいます。

ニキビで困るのは、見える場所に出来るからではありません。私には、普段は服で見えませんが、背中にもニキビができています。顔に出来ていたニキビが、背中にも出るようになってしまったのです。背中をきちんと洗えていないのかと思い、かためのスポンジで洗っているのですが、ニキビは出来続けています。でも、「背中は服で見えないから」と背中のニキビも容赦なく潰して、油断していた時でした。私の好きな人が入っているサークルから海水浴の誘いがありました。
せっかく彼にアピールできるチャンスなのに、背中がボロボロではビキニでアピールなんてとても無理!結局、肌の露出を抑えた地味な水着の私。私の好きな彼は、同じサークルのビキニの似合うニキビのない女の子と付き合う事になったそうです。

私にニキビが出来ない体質だったら、ビキニを着て気になる彼をゲット出来たのではないかと思うと、今でも悔やまれます。そんな私は、背中ニキビを潰すのがクセになり、今でも潰しています。