ゲームでダイエット体験

20代、男性です。私は典型的なオタクと呼ばれる人種で、とにかく部屋の中でアニメを見たりゲームをすることが大好きです。そして、その合間に食べるお菓子も大好き、当然、お腹周りには困った脂肪がたくさんつきました。

ユーグレナから生まれた麹酵素の販売店での取り扱いと口コミ&効果!

そんな生活が変わったのは高校時代、周りにおしゃれな人が増え始めて焦っていました。自分はダサい、服や流行りの話題はわからない。せめてこのオタクらしい容姿ぐらいは変えられないものか。そうだ、ダイエットをすれば変われるのでは。でも、外に出る運動はやった事ありません。

この時、手に取ったのが家庭用機で出ていた某フィットネスゲームです。流行も過ぎ、中古で投げ売りされていたゲームを手にし、早速毎日プレイを始めました。筋トレ、ヨガなど普段触れない「運動」と言うものに触れたオタクの感想としては、「キツイ!」が本音です。しかし、ゲームというものが好きであった為か、不思議とひたすら毎日遊び続けられたのです。気がつけば、毎日のメニューを組み、朝に筋トレ、学校から帰宅後にヨガをする生活を1年以上続けていました。正直、友達に話して笑われもしました。しかし、3ヶ月ぐらい続けた時、いつのまにか5kg以上痩せていることに気がつきました。結果としては、1年で10キロ以上も落としました。

結局、20代になったいまでも私はオタクです。しかし、あの「ゲームで痩せる」という経験は自分にとって大きなものでありました。オタクだけど今ならわかる、運動は楽しいのです。